柴犬と散歩♪

柴犬はもともと野山を駆けまわり、人間の狩猟のお手伝いをしていた犬ですので、丈夫な体作りの為にしっかり運動をさせてあげてください。
散歩は朝と夕方の2回、時間は30分を目安にするといいですね。
成犬になると、特に運動させてあげましょう。
普段の散歩だけでなく、時には自転車で一緒に走ったり、ドックランで思いっきり走らせてあげたりするといいですね。
しっかり運動することで、犬としてはしっかりストレス発散できるので、精神的にも安定します。
いたずらが激しいな、、、と感じたらそれは運動不足が原因となっていることも考えられるので、そんなときはいつもよりもしっかり散歩させてあげるといいですね。
散歩のときに気を付けたいことがいくつかあります。
これは犬種問わずなのですが、、、
まず、一つは「拾い食いをさせない」です。
毒性のあるものを知らないうちに食べてしまう危険性があるので、拾い食いは絶対させないようにしましょう。
もししてしまった場合は、すぐに吐き出させてください。
次に「ほかの犬と会ったとき」です。
犬同士の挨拶は、まず鼻先を近づけてクンクン、その次のお尻のにおいをクンクンします。お尻のにおいで性別を判断しています。
異性だとケンカになることは少ないのですが、同性同士だとケンカに発展することも・・・。
無理に仲良くさせよとせずに、徐々に慣らしてあげるようにしましょう。