柴犬はお手入れ

柴犬はお手入れがとても簡単です。
とはいっても、不衛星な状態が続くと皮膚トラブルの原因にもなりますので、1~2ヵ月に1回のペースでシャンプーをしてあげるようにしましょう。
普段のお手入れとしては、ブラッシングをしてあげましょう。
全身をブラシでとかし、時には蒸しタオルでマッサージしてあげると気持ちいいですね。
室内飼い外飼い問わず、ノミとダニ予防はしっかりと行いましょう。
スポットタイプ、スプレータイプ、内服薬、注射、首輪タイプなど駆除剤にはさまざまなタイプがありますので、お医者さんに相談してその犬にあったタイプの駆除剤を使うようにしましょう。
一つ注意したいことはノミやダニを見つけてもつぶさないことです。メスの成虫は卵を持っている可能性があり、つぶすとその卵が飛び散ってしまうからです。
そして、最後に爪切りですが、そとで十分な運動をしている場合は地面でこすれて自然に削れていくので定期的に切ってあげる必要はありません。
時々伸びていないかチェックしてあげるだけで大丈夫です。