柴犬はどんな選び方をすれよい?

子犬を親犬から引き離すのに適した時期は生後2か月以降とされているので、 基本的に飼えるのは生後2か月以上の子犬になります。
ペットショップから購入する方法とブリーダーから購入する方法があります。
両方に共通していることは、何軒か比較してみることです。
実際にその犬を飼っている方にどこで購入したかを聞いてみたり、ネットでの口コミを参考にしてみたりしましょう。
そして、実際に行ってみて自分の目で確認し、納得のいくまでとことん探しましょう。
良いペットショップに見分け方ですが、次の項目をチェックしてみてください。
①ケージ内が常に清潔保たれているかどうか?
②店員さんがいぬについて豊富な知識を持っているかどうか?
③店員さんが愛情を持ってペットに接しているかどうか?
③健康管理や犬の仕入れ先などさまざまことをしっかりと説明してくれるかどうか?
これに全て○が付けば、良いペットショップと言って間違いないと思います

次にブリーダーについて。
ブリーダーとは、特定の犬種を純血種で交配させていく専門家です。
価格としてはペットショップと比較すると若干高くなりますが、その犬種を専門で育てているため、数多くの子犬の中から選ぶことができます。
また、その子犬や親や兄弟と過ごしているため心身ともに健やかに育っています。

そのため、飼いたい犬種が決まっているのであれば、ブリーダーさんから購入されることを私はお勧めいたします。